【人気の立役者】 〈マキノストア〉ニーズ捉えたPB開発奏功

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

尿トラブル改善効果が期待される「シーベリーライフ」

 健康食品の販売を手掛けるマキノ(本社東京都、須賀啓太社長)は、18年12月1日、PB(プライベート)商品のサプリメント「シーベリーライフ」を発売した。ロイヤルカスタマーへのクロスセルを想定した商品開発が奏功し、EC売上高をけん引しているという。頻尿など尿トラブルの改善が期待される商品。同商品は、発売から2カ月で、同社の全300商品中3位の売り上げを挙げるに至っているという。
 同商品は90粒(300ミリグラム)入りで、価格は7020円(税込)。頻尿など尿トラブルの改善に効果が期待されるとしている。既存顧客にカタログやDMで周知し、訴求を図ったところ、反響が大きかったという。
 須賀社長は、「当社のお客さまは60~80代が多いので、腰回りに悩みをもつ人も多い。骨盤底筋エクササイズマシンの売れ行きも好調なことから、今回は、60~80代のお客さまをターゲットとしたPB商品を開発、そのことが良い結果につながった」と話している。


【データ】 ■販売チャネル「自社サイト」「楽天市場」「ヤフーショッピング」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ