【人】 〈バルクオム 野口卓也CEO〉/満を持してのヘアケアの勝算

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 「満を持してのリリース」と語るのはヘアケアシリーズを発売したバルクオム(本社東京都)の野口卓也CEOだ。
 ヘアケアラインを販売する構想は以前からあったという。ただ、シャンプーなど男性用ヘアケアアイテムは市場に溢れている。「新参者が『良いシャンプーですよ』と言っても受け入れられないと思った」(野口CEO)と振り返る。
 野口CEOは13年4月、メンズスキンケアブランド「バルクオム」を立ち上げた。リリース時には、メンズ専用アイテムが手薄なフェイスケアを3点投入。サンプリングやリアルイベントなどさまざまなプロモーション策を展開し、メンズスキンケアブランドとしての認知を高めていった。

(続きは、「日本ネット経済新聞」12月13日・20日 合併号で)

〈プロフィール〉
野口卓也(のぐち・たくや)氏
 89年、東京都生まれ。慶應義塾大学環境情報学部中退。ITベンチャーなど複数の企業を立ち上げ、13年4月にTSUMO・JPの社内事業としてメンズスキンケアブランド「BULK HOMME」を立ち上げた。17年5月、「株式会社バルクオム」を設立、代表取締役CEOに就任。「BULK HOMME」はフェイスケアラインからスタートし、ボディーウォッシュやハンドゲルクリームなどを展開。18年12月にヘアケアラインを発売した。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


Page Topへ