【宣伝講習販売】 人材育成で経営基盤作りに注力

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 本紙は2018年(17年10月〜18年9月の間に迎えた決算期が対象)の宣伝講習販売企業の売上高を集計し、ランキング化した。本紙が推定した売り上げを含めた、17年版との比較可能な19社合計の売上高は前年よりも5.3ポイント減の416億5900万円だった。移動店舗を主体とする新規顧客の開拓に苦戦するなど、減収傾向に歯止めがかかっていない。新卒採用を積極化し、人材の育成に力を注ぐことで安定した経営基盤作りに注力する企業の動きが目立つ。今回の特集では、人材育成に取り組む各社の動向になどについて紹介する。

■掲載企業
・サンコー
・ジーウェーヴ
・EH
・ラサンテインターナショナル
・エコ関西

(続きは、「日本流通産業新聞」1月1日 新年特大号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ