【コールセンター】 キューアンドエー/営業支援を強化/インサイドセールス開始

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

川島紀幸執行役員常務(右)と林隆至経理管理本部長(左)

 キューアンドエー(本社東京都、川田哲男社長、(電)03—5466—1960)は18年から、コミュニケーションツールを使って営業活動を行うインサイドセールス事業を新たに始めた。中小企業など、営業マンが少ない環境では対応しきれない営業業務をサポートしている。
 ウェブ上でクライアントが持つ商品の説明などを行っている。最近ではオンラインチャットを使い、モニターを通じてプレゼンテーションを行ったこともある。実際に商品が見たいという要望が寄せられれば、クライアント先の営業を直接紹介して受注の増加につなげている。
 同社によると、「ネットの進化で営業活動も変化している。チャットで相手の顔を見ながら商品紹介や受注を請け負っている。最初の接点として重要な役割」(川島紀幸執行役員常務)と話す。
 営業を通じた業務の獲得は人手がかかり、中小企業にとって営業活動が負担となることもある。効率のいい営業活動を模索しながら、今後も営業支援に取り組んでいく方針だという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

コールセンター 特集記事
List

Page Topへ