【コールセンター】 〈ピックアップ〉ベルウェール渋谷/今年で創業45周年/長年の実績が強みに

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

平野宏会長

 ベルウェール渋谷(本社東京都、平野宏会長)は、今年で創業45周年を迎えた。19年6月期の売上高は、前期比4.0%増の37億1100万円だった。オンサイトの依頼が多く、売上高の増加に寄与した。18年6月にはITソリューション研究開発部を社内に新設し、デジタルの活用にも力を入れている。長年の実績を強みにしながら、事業の拡大を図っている。
 新規の獲得と既存クライアントの業績拡大で売り上げが伸長した。新規ではホテル関連の仕事を受託。多言語対応(日本語、英語、韓国語、中国語)で24時間対応の業務を請け負った。
 システムメンテナンスのオンサイトも受託した。既存では通販企業のクライアントの業績拡大で席数が増えた。
 18年にベルウェール渋谷が採用したアルバイトやパートを入れた社員数は約450人。「最近の若者は意外と安定志向。当社は創業45周年の実績と2万社の契約実数があり、これは他社がすぐまねできるものではない」(平野会長)と説明する。
 ITソリューション研究開発部の取り組みとしては、現在ビデオチャットなどでの顧客対応を行っている。スマホを使い、オペレーターと顧客が画面を共有しながら商品の使い方などを示す。
 まだ実用段階ではないが、音声自動認識機能などにも着目しているという。
 今後の展望としては、リスティング広告やホームページ作成を強化する方針。ネットワークプロモーション事業で管轄しており、通販関連で新規のサイトを立ち上げる事業者も多いという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

コールセンター 特集記事
List

Page Topへ