〈ナック 水宅配事業〉ワンウェイ方式に参入/多様化するニーズに対応

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ワンウェイ方式の「クリクラミオ」

 「クリクラ」のブランド名で水宅配事業を展開しているナックは2月12日、天然水を使い捨てのペットボトルに充填した「ワンウェイ方式」の宅配水を発売した。これまで回収式ボトルを使った「リターナブル方式」で展開してきたが、多様化している消費者ニーズに対応するためワンウェイ方式にも取り組む。
 ワンウェイ方式のブランド名は「クリクラミオ」。山梨県南都留郡の地下水を使用している。内容量は1本当たり8リットルで販売価格は1188円。ウォーターサーバーのレンタル料やメンテナンス料は無料だ。
 配送の頻度は週1回から6週間に1回まで、5種類の配送間隔から選択できる。配送の時間帯指定も可能。1回の最低注文数は1本から。
 従来から手掛けてきたリターナブル方式の宅配水と比べ、配送頻度や配送時間帯の自由度を高めた。少ない本数の注文にも対応し、一人暮らしなどで水の消費量が少ない消費者の取り込みを図る。

(続きは本紙2月19日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ