【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第308回 〈馬刺し専門ECサイト「馬刺しの達人」〉/「食べ比べ」など独自のこだわり商品で人気

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

野崎志郎氏

 本場・熊本で馬刺しを加工販売する「馬刺しの達人」は、「さばきたて馬刺し」や国産と外国産馬刺しの食べ比べセットなど、独自のこだわり商品で人気を集めている。リピーターの満足度を上げるイベントに加え、電子書籍への掲載やSNSに力を入れたことで新規客も増加し、売り上げアップにつながっているという。野嶋志郎社長に話を聞いた。

◆特徴・人気商品

 熊本の牧場で肥育された国産の馬刺しに加え、専門店の目利きで厳選した外国産の馬刺しをラインアップ。さらに全国で初めて「さばきたて馬刺し」を考案するなど、品質の高さが特徴だ。
 「国産の馬刺しは、注文を受けてからさばきます。馬の解体から部位ごとの仕上げ作業、真空冷凍までの所要時間は、平均3時間18分。この加工スピードにより、おいしさそのままにお届けできます。また、100グラム以上での販売が多い中、当店では50グラムの小分けパック販売をいち早く始めました。当店のリピーターには飲食店も多いのですが、小分けであれば使い切ることができ、食品ロスが減るので、とても重宝されています」

(続きは、「日本ネット経済新聞」9月3日号で)

〈運営会社概要〉
【運営】RADIANT
【開設時期】2019年9月
【EC運営人数】2人
【ショップ形態】自社ショップ、楽天市場(ホームライフストア)、アマゾン
【導入システム】フューチャーショップ2、クロスモール
【配送委託先】ヤマト運輸

「国産さばきたて馬刺し堪能セット」

「初回のお客様1回限り お試しセット」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ