【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第299回 〈漬物専門ECサイト「やなぎに桜」〉/漬物マイスターの舌で選び抜いた各地の漬物を提供

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

柳沢博幸氏

 東京・谷根千(やねせん)散策のおいしい店として数多く紹介されている漬物専門店「やなぎに桜」。店主の柳沢博幸氏は、築地市場の漬物卸問屋から始まり、この道一筋30年の漬物マイスター。自らの舌で選び抜いた全国各地の漬物を販売している。地域密着の実店舗とともにネットショップでも多くのファンを持つ商品の魅力、現状について聞いた。

◆こだわり・特徴

 梅干し、しば漬け、いぶりがっこ、ザーサイ……なじみの漬物がずらりと並ぶ専門店だが、そこには”本来の漬物”を追求する柳沢さんの考えに基づいて厳選された商品だけが並べられている。
 「本来の漬物とは無添加で作られる保存食であり、季節の野菜を上手に取り入れる手段であり、ご飯のおいしさを引き立てる脇役です。漬物だけを食べるために買うわけではなく、新米を買ったから、おいしいお酒が手に入ったから、今夜はカレーだから……これらが漬物を買う主なモチベーションなのです。ある料亭の方が『趣向を尽くした料理の後に出す飯物に添える漬物は、それまでの料理のような特徴はなくとも手抜きはしない

(続きは、「日本ネット経済新聞」6月4日号で)

〈運営会社概要〉
【運営】やなぎに桜
【開設時期】2011年4月
【EC運営人数】1人
【ショップ形態】自社ショップ(運営:ショップサーブ)
【導入システム】ショップサーブ
【配送委託先】ヤマト運輸
 ※ネットショップ向けの卸については応相談

「無添加 レモン大根」

「無添加 柚子トマト」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ