【成長ショップ物語】 〈「Re:CENO(リセノ)」〉/利益を2倍に改善、商品数も減らす

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

山本哲也社長

 家具やインテリア品のECサイト「Re:CENO(リセノ)」を運営するフレーバー(本社京都府、山本哲也社長)の19年10月―20年3月期(中間期)のEC売上高は、前年同期比約8.0%減になる一方で、営業利益は2倍と大幅に伸長する見通しだ。3月20日の時点では、同2.18倍に伸長しているという。

続きは「日本ネット経済新聞」の新ウェブメディアで!
下記URLから閲覧できます。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

成長ショップ物語 連載記事
List

Page Topへ