【成長ショップ物語】 〈バタフライボード〉/商品開発にCF活用

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

商品開発・サイト運営を手掛ける福島英彦代表

 自社開発のアイデア文具を取り扱うバタフライボード(本社神奈川県、福島英彦代表)は、クラウドファンディング(CF)を活用して開発した商品をECで販売している。最新商品はCFを通じて2700万円以上の資金支援を達成。サイトに寄せられた支援者からの意見も、商品改良へのヒントとして活用している。

続きは「日本ネット経済新聞」の新ウェブメディアで!
下記URLから閲覧できます。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

成長ショップ物語 連載記事
List

Page Topへ