【成長ショップ物語】 〈闘魂SHOP〉/3年間で売上2.7倍に急成長

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

人気選手が着用した商品写真を多数掲載

 プロレス団体の新日本プロレスリング(本社東京都、ハロルド・ジョージ・メイ社長)は、運営するECサイトで各種グッズを販売している。EC売上高は3年間で約2.7倍と急速に伸長。商品展開や販売チャネルを拡大し、質・量ともに強化を図っている。
 同社が運営するECサイト「闘魂SHOP」では、所属選手の商品を中心とした各種グッズを販売。主力商品はTシャツなどのアパレル類だ。「会場で着て応援できることもありTシャツが根強い人気を持つ」と商品部の大野智氏は話す。
 アパレル以外にも商品ラインアップを広げている。

(続きは、「日本ネット経済新聞」1月23日号で)

【データ】 
■販売チャネル「自社サイト」
■導入システム「アマゾンペイメント(決済代行)」「NP後払い(後払い決済)」
■外注先「佐川急便」(配送)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

成長ショップ物語 連載記事
List

Page Topへ