【成長ショップ物語】 〈エリカ健康道場〉/断食道場でファンとコミュニケーション

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

北島昭博社長

 酵素ドリンクのECを運営するエリカ健康道場(本社佐賀県、北島昭博社長)は4月、千葉・君津にファスティングを体験できる断食道場を本格的に開設した。断食道場を使って酵素ドリンク「優光泉」の通販の定期利用者と積極的にコミュニケーションを図っていきたい考えだ。
 エリカ健康道場は楽天のショップ・オブ・ザ・イヤーで「定期購入・頒布会賞」を受賞したこともある、有力な単品リピート通販企業だ。19年3月期の売上高は前期比横ばいの約12億円。現在は既存顧客のロイヤルティー向上の施策を強化している。断食道場の活用もその一環だ。
 断食道場には、参加者が3泊4日で滞在する。「優光泉」を飲みつつ、一日に2回、オガクズと酵素を使った「酵素風呂」に入り、断食を行うのだという。健康道場のユーザーの8割が女性だという。リピーターは約2000人いるとしている。「優光泉」は、たくさん飲んでもリフレッシュしやすく、変化を感じてもらいやすいため、ユーザーの満足度が高いという。

(続きは、「日本ネット経済新聞」9月19日号で)

【データ】 
■販売チャネル「自社サイト」「楽天市場」「ヤフーショッピング」「アマゾン」
■導入システム「楽々通販2Pro」(一元管理システム)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

成長ショップ物語 連載記事
List

Page Topへ