【成長ショップ物語】 〈「BRILLIANCE+」〉/ダイヤモンドプロポーズで躍進 EC売上18%増

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

広報部・渡邉静香氏(写真右)とデジタル制作部・マネージャーの竹内貴裕氏

 ダイヤモンドの婚約・結婚指輪を販売するECサイト「BRILLIANCE+(ブリリアンスプラス)」の運営を行うキュー(本社東京都、新井俊成社長)は、19年3月期の売上高が前期比18.0%増となるなど躍進している。ダイヤモンドを活用したプロポーズプランを顧客に提案し、ダイヤモンドの販売につなげているという。
 同プランの提案を開始したのは14年。プロポーズの際に「婚約者の指のサイズがわからない」「一緒に指輪を見に行くとプロポーズされると事前に分かってしまう」といったプロポーズする側のニーズに応えたプラン。同プランでは、婚約を希望する男性が、ダイヤモンドのみを事前にECで購入。女性に、ダイヤモンドのみを見せながらプロポーズを行う。プロポーズが成功したら、婚約者の女性と一緒にショールームに来店し、指輪を選んだり、購入したダイヤモンドを指輪に取り付けたりするのだという。プロポーズに必要となる、ダイヤモンドを入れるケースは、同社が無料で提供する。
 「ダイヤモンドでプロポーズされた」「指輪を一緒に選んだあと改めてプロポーズをしてくれて感動した」など婚約者の女性からの口コミが、

(続きは、「日本ネット経済新聞」6月6日号で)

【データ】 ■販売チャネル「自社サイト」■導入システム「フルスクラッチ」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

成長ショップ物語 連載記事
List

Page Topへ