【受賞店に聞く】 〈楽天SOY2018 フード・ドリンク部門 惣菜・食材ジャンル賞〉松屋フーズ/月商4万円から急成長

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

戦略事業部外販グループ・岩田幸恵チーフマネジャー

 牛丼チェーン店「松屋」の運営を手掛ける松屋フーズは、オンライン上で牛めしなどを販売している。楽天市場店には2004年10月から出店を開始。当時の月商は4万円ほどだった。2~3年前から通販事業に力を入れ、売上高は億単位までに成長した。18年のEC売上高は前年比30%増だった。
 現在出店しているモールは、「楽天市場」「ヤフーショッピング」「アマゾン」「ワウマ」の4店舗。「各モールごとにお客さまのすみ分けがされているため、顧客を食い合う心配はない」(戦略事業部外販グループ・岩田幸恵チーフマネジャー)と言う。売り上げと利益確保のため、多数のモールに出店している。
 以前からモール出店していたが、的を射た販促が不足していた。「このまま数字が悪ければ、事業の撤退も余儀なくされる状況に陥った。2年間使っていいから売り上げを伸ばして、赤字を黒字に変えるミッションを会社から与えられた」(同)。

(続きは、「日本ネット経済新聞」3月14日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

受賞店に聞く 連載記事
List

Page Topへ