LINE/食品宅配を本格展開/物品の買い物代行にも対応

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

場所を指定して食品や物品を配達してもらえる

スマートフォン(スマホ)向けメッセージアプリ「LINE」を提供するLINE(本社東京都、出澤剛社長)は3月31日、食品宅配サービス「LINE WOW(ラインワオ)」の本格展開を開始した。参加店舗数を150店舗以上に増やし、対応エリアも拡大した。食品以外の買い物を代行するサービスも始めた。
 「LINE WOW」は14年11月、都内渋谷区を配達エリアとして、6店舗の高級なランチメニューを宅配するサービスとしてスタートした。今回の本格展開にあわせ、計150店舗以上のメニューを配達できる体制を整えた。さらに、港区の一部も新たに配達エリアに加えた。低価格メニューも豊富に取りそろえ、「利用しやすいサービスになった」(広報)と言う。
 食品以外も含め、ユーザーが求める物品を代理で購入して宅配する買い物代行サービス「おねがいWOW」も開始した。スイーツ店やデパート、コンビニエンスストアなどの対象店舗の、在庫が確認できた物品を同社スタッフが購入し、届けるという。いずれのサービスも配達料金は500円。
 今後もメニューや対応エリアを拡大していくという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ