スタートトゥデイ/中国でサービス開始/ファッションアプリ「ウェア」

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

中国語版のサービスを開始した。対応地域は世界26の国と地域に拡大

 スタートトゥデイは1月26日、中国でファッションコーディネートアプリ「WEAR(ウェア)」の提供を開始した。日本でのサービスと同様に「コーディネートレシピ機能」や「SNS機能」を提供。中国はスマートフォンやSNSの利用者が多い上、すでに展開している香港や台湾での実績からコーディネートアプリの需要が高いと判断した。
 「ウェア」はファッションモデルやアパレル販売員、個人などがコーディネートの写真を投稿できるファッション特化型のアプリ。
利用者はコーディネートを閲覧して着こなしの参考にできるほか、ECサイトに移行して買い物をすることも可能だ。
 利用者同士が交流する「SNS機能」、他の利用者のコーディネートをシェアできる「レコメンド機能」、所持している洋服などを登録できる「マイクローゼット機能」なども備えている。

(続きは本紙1月29日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ