フォーデイズ/恒例の春イベントに5000人超が参加/大型新製品の今秋投入を発表

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

あいさつをする和田佳子社長

 フォーデイズ(本社東京都、和田佳子社長)は3月9日、毎年恒例のイベント「フォーデイズ 春 2016 in 東海」を名古屋国際会議場で開催し、過去最大規模となる5000人以上の会員が参加した。特別講演会を二部構成で実施したほか、数多くの製品の展示やデモ、トップリーダーによるビジネスセミナーなどを行った。
 特別講演会では、和田社長が大型新製品を今秋に投入することを発表し、「最高の健康食品を届けたい」と語った。さらに、「16年3月期決算の業績は423億円(税込)を見込んでおり、16期連続増収を達成できる見通しだ。会員の皆さんの熱い思いによって、この奇跡のような成長を遂げることができた」と謝辞を述べた。
 さらに、「2016年は、皆さんの人生を変えていきたい。高齢の方でも、女性でも、地方在住であっても、自立を実現できるのがフォーデイズの流通事業である。未来に向かって、ぜひチャレンジしていただきたい」と語り、あいさつを締めくくった。
 その後、スペシャルゲストによる特別講演とエンターテインメントショーを披露して、盛況となった。

過去最大規模の5000人以上の会員が参加した会場の様子

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ