【成長ショップ物語】 〈メーカーズシャツ鎌倉 公式通販〉/EC化率、約30%に

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ECサイト上でマウスポインターを掲載しているシャツの商品画像上にかざすと、ネクタイを付けたシャツの画像に差し替わる

 「メーカーズシャツ鎌倉」の販売を手掛けるサダ・マーチャンダイジングリプリゼンタティブ(本社東京都、貞末民子社長)の18年12月期の売上高は、前期比12.7%増の11億5000万円だった。17年の売上高は同8.2%増の10億2000万円となっており、着々とEC売上高を伸ばしている。現在のEC化率は約30%で、ECサイトを利用するユーザーが多い。
 ECを利用するユーザーのうち、リピーターは7~8割ほどを占めている。「ECの新規顧客1~2割も実店舗に来た人なのではないかと推測している」(田原和敏オンラインショップ店舗責任者)と言う。
 同社ではEC化率の向上を念頭に置いた運営を行っているわけではない。あくまで顧客接点の入り口は実店舗での接客からになる。

(続きは、「日本ネット経済新聞」12月12日号で)

【データ】 
■販売チャネル「自社サイト」
■導入システム「ecbeing(ECサイト構築)」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

成長ショップ物語 連載記事
List

Page Topへ