【成長ショップ物語】 〈ダーリングコーポレーション〉/CRM改善、3期連続増収で黒字化

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

レンタルサイト「ダーリング」

 ダーリングコーポレーション(本社山形県、木村暁社長)は01年、レンタルサイト「ダーリング」の運営を開始した。レンタル商品の購入や顧客獲得のために先行投資が必要であり、長年収益化に苦戦していた。15年に木村社長が就任し、サイトのユーザビリティーやCRMを改善。3期連続増収で黒字化を達成した。19年1月期の売上高は前期比約20%増の4億円だ。ドレスのレンタルサイトも開設し、さらに成長を加速しようとしている。
 「ダーリング」はベビー関連や家電、アウトドアなど幅広い商品を格安でレンタルしている。実家に帰省する際にチャイルドシートを借りたり、法人が冬になると加湿器を借りたり、シーズンに合わせて利用する顧客が多いという。
 品ぞろえを拡大し、集客を強化することで売り上げは増加傾向にあったが、新規ユーザーのコンバージョンやリピート促進が課題となっていた。

(続きは、「日本ネット経済新聞」11月21日号で)

【データ】 
■販売チャネル「自社サイト」
■導入システム「EC―Intelligence(マーケオートメーション)」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

成長ショップ物語 連載記事
List

Page Topへ