【こだわり商品開発】 ヤーマン〈「メディリフト」〉/手軽さと見た目で話題に 楽天SOY受賞けん引も

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ウェアラブルEMS美顔器「メディリフト」

 ヤーマンは、マスク型のウェアラブルEMS(電気筋肉刺激)美顔器「メディリフト」の販売が好調だ。「メディリフト」は1回10分装着すればハンズフリーで表情筋ケアができる手軽さと見た目のインパクトで話題沸騰となった。18年5月に発売し、2カ月で初回生産分が完売。18年12月にバラエティー番組で紹介されたことや、SNSで情報が拡散したことが売り上げ拡大のさらなる追い風となり、人気商品に成長した。売れ行きは予測を上回るペースだという。
 同商品は自社ECサイトや卸売りのほか、ECモールでも販売している。特に売れ行きが好調な楽天市場では、「楽天SOY2019」の受賞が大きな要因となった。美容情報など顧客の関心が高いトピックスを盛り込み、メルマガ開封率の向上にも力を入れている。
 シリーズ2作目の「メディリフト アイ」は9月4日に発売。1作目同様にハンズフリー仕様で目元ケアに特化した。出足は好調だという。
 「メディリフト」を用いたギフトセット「メディリフト Artist Box”Shine”(アーティストボックス シャイン)」を10月17日、数量限定で発売する。ボックスのデザインは、人気イラストレーターのSHOGO SEKINE氏が手掛ける。「メディリフト」、オリジナルミラー、肌の引き締め成分を配合したフェイシャルマスク2枚のセット。販売価格は2万6000円(税別)。

ギフトセット「メディリフト Artist Box “Shine”」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわり商品開発 連載記事
List

Page Topへ