【こだわり商品開発】 綺麗堂〈「美ルル クラッシィ」〉/記念日需要で月間2000台販売

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

五つの機能を搭載した「belulu Classy(美ルル クラッシィ)」

 美容機器のブランド「綺麗堂」を運営するビューティフルエンジェル(本社神奈川県、福山万葉社長、(電)045―341―3251)は、超音波・振動・LEDなど五つの機能を搭載したマルチ美顔器「belulu Classy(美ルル クラッシィ)」を販売している。クリスマスや母の日などの記念日に向け需要が高まる。月間平均2000台をECで販売している。中国向けの越境ECでも、年間1億円近くを売り上げているという。
 「美ルル クラッシィ」は、超高速振動装置や、イオン導出・導入機能、LED光エステ機能などを搭載しており、悩みに応じたスキンケアを行うことができる。専用の美容液や美容マスクと合わせて使うことで、美容成分を肌へ浸透させるのにも役立つとしている。
 同商品の顧客として多いのは、20~30代の女性。同社は、国内ではプレゼント需要と自家需要の両方があるとみている。一方、中国越境ECでは、自家需要が大半を占めると考えている。
 同商品は楽天市場で、「楽天コスメ大賞」を受賞したこともあるほど、人気の高い商品だという。同商品のECでの販売の内4割を、楽天市場からの注文が占めているという。楽天市場では、同社の「美ルル」シリーズの美顔器が、美容機器ランキングの1~10位を独占したこともあるとしている。インフルエンサーをキャスティングし、商品の認知度を広げる取り組みも行っているという。
 中国越境ECでは、「天猫国際(T―モールグローバル)」に直営店を出店している。同社によると、中国では、80年代生まれの人口が2億9000万人いるという。80年代生まれはEC利用率が非常に高いことから、この年代に絞ってマーケティングを行っているという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわり商品開発 連載記事
List

Page Topへ