【こだわり商品開発】 バルクオム〈「BULK HOMME」〉/男性向け高級スキンケアでシェア1位

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

俳優の窪塚洋介を起用したプロモーションを展開

 バルクオム(本社東京都、野口卓也CEO)は4月16日、TPCマーケティングリサーチが調査した「メンズスキンケアに関する市場調査」において、スキンケアブランド「「BULK HOMME(バルクオム)」がハイクラスカテゴリーでブランド別の売り上げシェアが1位を獲得したと発表した。スマートなイメージの同社だが、ここに至るまでは泥臭い試行錯誤があったという。
 「バルクオム」は13年4月の提供開始からフェースケア、ボディーケア、ヘアケアなどシリーズを広げ、ファンを獲得してきた。
 野口CEOは「立ち上げから採算に乗せるまでが大変だった。ブランドを知ってもらうために思いつくことをすべてやった。ブランドのローンチパーティーを開いたり、製品を体験できる参加型のリアルイベントを開催したり、女性の座談会を企画し『肌の汚い男は嫌だよね』というような記事広告を作成したりした」と振り返る。
 当初から目先の顧客獲得を狙うプロモーションよりは、ブランドを訴求するプロモーションに注力してきた。俳優の窪塚洋介を起用した動画広告の反響は大きかった。
 品質の高い男性向けスキンケアブランドのイメージを広め、着実にファンを増やし、製品ラインアップを拡充したところ、売り上げが拡大していった。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわり商品開発 連載記事
List

Page Topへ