【2020年 注目のEC支援サービス】 サービス導入で成果倍増も

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 EC支援サービスはあまたあるが、導入した結果、どのような成果に結びつくのかが気になるところだ。低温調理器のECを運営する葉山社中では、物流の自動化サービス「シッピーノ」を導入したところ、売り上げが倍増したという。SNS運用サービスの導入により、SNSのフォロワーが急増したという事例もある。SNS運用サービスやECのトータルコンサルティングなどの注目サービスを、導入事例とともに紹介する。

■掲載記事
・日立物流〈「ECプラットフォームセンター」〉/EC向け物流倉庫/中小事業者を支援
・オートリージャパン〈「Ortery Capture」〉/自動撮影で業務効率/初期投資は70万円代
・ゼウス〈決済サービス〉/長年の実績とサポートで信頼獲得/400社と提携し加盟店を支援
・〈クラウドサービス「シッピーノ」導入事例〉葉山社中/物流業務自動化で売上2倍
・ワンプルーフ〈ECのトータルサポート〉/累計400店舗を全面支援/年商1億円店舗を成長軌道に
・〈【インタビュー】多店舗マネジメントアプリ「EC―manet」を開発〉イメージデザイン 田中利和社長/ショップの状況をその場で把握できるアプリを開発
・イーグラント〈CRM支援システム「うちでのこづち」〉/北川COOが代表就任/向社長と2人代表体制に
・ミブロ〈「ラインセールスアカデミー」〉/SNSの運用コンサル/フォロワーが2カ月で3000人増も
・〈ユナイテッドアニマルズ導入事例〉日東電化工業/商品を共同企画、販売

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ