【BtoB—EC】 アイル〈「アラジンEC」〉/柔軟にカスタマイズ/BtoBの知見も豊富

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 アイルが提供するBtoB専用ECパッケージシステム「アラジンEC」は、BtoB領域を熟知した上で柔軟にカスタマイズ対応する点が好評だ。基幹業務システム開発で培った知見を生かし、BtoBに特化したパッケージシステムを開発。低コストで導入できるクラウド型システムも提供している。
 アイルは91年の会社設立以来、メーカーや卸会社、商社など5000社以上に基幹業務システムを開発しており、BtoB領域の業務に精通している。基幹業務システムで培った知見を生かし、BtoB専用ECパッケージシステム「アラジンEC」を開発した。
 「BtoB取引を行う企業は10社あれば10通りの商売の仕方がある。『うちはこういう売り方』『得意先とはこういう契約をしている』『基幹システムはこういうルールがある』といった導入企業の環境を理解し、それぞれに合った形にカスタマイズできる」(BtoBEC推進統括本部・江原智規課長)と説明する。
 BtoBに特化してパッケージを開発しているため、BtoC向けのパッケージシステムよりも導入コストや納期を削減できるという。
 「BtoBの受発注業務に必要な機能をあらかじめ備えているだけでなく、BtoB業務を理解しているため、導入企業のニーズをいち早く理解できる。イレギュラー対応を見据えた機能提案も行っている」(同)と話す。
 導入後を見据えたシステムを提案できる点も好評だ。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

BtoB-EC 特集記事
List

Page Topへ