オンラインコンサルタント/リアルタイム配送を実装/ODINのサービス開始

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

スマホとウェブ上での管理画面

 位置情報を利用するアプリやシステムなどの開発を行うオンラインコンサルタント(本社神奈川県、後藤暁子社長、(電)045―306―9506)は9月2日、配送の遅延や延着などの情報をタイムリーに確認できるサービス「ODIN(オーディーン)リアルタイム配送システム」の提供を開始した。
 ドライバーの位置情報は10秒ごとに更新されるため、ドライバーの管理者は、最新の情報を逐一把握できる。必要に応じて、配送情報を荷主に連絡することも可能になる。
 従来は、荷物の配送状況を、ドライバー自身が、システムへの入力や日報を介して、管理者に報告・連絡する必要があった。新サービスでは、ドライバーの位置情報などから配送状況を自動的に把握できるため、ドライバーが報告・連絡を行う必要がないのだという。ドライバーの作業負担の軽減だけでなく、配送効率の向上にも役立つとしている。
 同社は12年から、スマートフォンで配送ドライバーの管理を行う「Smart(スマート)動態管理」のサービスを提供していた。今回、同サービスの名称を変更、機能も大幅に改良したという。同サービスの導入企業数は、累計1800社超。中小の配送会社の導入が中心だが、大手フードチェーンや大手ゼネコンなどでの導入も増えているという。月額税込1200円から利用できる。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ