w2ソリューション/初期・月額9800円/「リピートPLUSONE」リリース

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

山田大樹CEO

 ECシステム開発のw2ソリューション(本社東京都、山田大樹CEO、(電)03—5148—9633)はこのほど、低コストで高パフォーマンスなリピート(定期購入型)通販サイト向けカート「リピートPLUS ONE」を発売した。「当社の実績豊富なシステムの機能を絞り、初期・月額9800円で提供する。リピート通販サイト向けカート業界でナンバーワンのコストパフォーマンスを実現。新規立ち上げの初めの一歩から成長を支援する」(山田CEO)と話す。
 w2ソリューションは08年、リピート通販向けのシステム開発を開始し、15年にノウハウを盛り込んだリピート通販向けカート「リピートPLUS」をリリースした。同カートは標準的な機能を搭載した「スタンダード」、優良顧客の育成や業務効率化のための機能が充実した「プロフェショナル」、独自のカスタマイズに対応する「エンタープライズ」といったプランを用意。中小企業から中堅、大手までリピート通販企業の成長を支援してきた。


■従量課金負担もない
 「リピートPLUS ONE」は、リピート通販事業への新規参入や、既存事業者による新商品の立ち上げなど、新規事業を開始する際に最適なサービスとなっている。
 他社のシステムが初期費用や月額費用が5万円くらいかかるのに対し、「リピートPLUS ONE」は初期・月額費用が9800円と1万円を切っている。さらに出荷件数やサーバー利用などに応じて生じる従量課金もない。
 低コストながらカート一体型のLPを構築でき、売り上げ商品分析、アフィリエイト管理などのマーケティング機能、受注情報や在庫情報を一元管理できるバックヤード機能などを備えている。
 受注・出荷処理を自動化できる機能や、クーポン・ポイント販促機能など豊富な有償オプションを用意しており、導入企業の要望に応じて機能を拡張できる。さらに、「スタンダード」「プロフェッショナル」「エンタープライズ」といった機能が豊富な上位プランにスムーズに移行できるため、成長を止めずに事業を継続運営できる。
 「これまでリピート通販向けカート業界において機能面ではトップクラスだったが、『リピートPLUS ONE』の投入によってシェアでもトップを目指す」(同)と展望を語る。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ