楽天市場

ショップ・オブ・ザ・イヤー2018

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

総合賞

タンスのゲン DESIGN THE FUTURE

総合2位 ダブルイヤー賞

ダブルイヤー賞:ダブルイヤー賞

タンスのゲン DESIGN THE FUTURE
部署 販売部 販売促進1課
担当者 田中嵩人 氏

徹底的にレビュー分析

 当社は「お客様第一主義」を会社の方針として掲げている。お客さまに対して何ができるか、何をすれば喜ぶのかということを考えて運営を行ってきた。その結果として、総合賞2位を受賞できた。
 当社が扱っているインテリアジャンルは、大型の商品が多く、価格帯も高いため、吟味して買いたいという顧客が多い。そのため18年は、動画を活用した、商品のPRを強化した。インテリアやソファの商品を中心に動画の展開を開始。材質や色合いが伝わるように動画の撮り方・見せ方にもこだわった。お客さまが実際に商品に触れなくても、商品の質感が伝わるように心掛けた。
 当社では、お客さまの声を拾い上げることに意識を置いてきた。動画活用もその延長だ。当社では毎朝、全社員でお客さまの書いたレビューをひとつ残らず徹底的にチェックし、お客さまのニーズを社内で共有している。
 お客さまの、商品自体に対する意見や、配送に対する意見をすべて分析するようにしている。改善すべき点があいまいなときは、お客さまに直接ヒアリングする取り組みも行っている。
 お客さまから寄せられた意見を、一つ一つ改善してきた結果が、成長につながったのだと考えている。
 18年、当社で最も売れた商品ジャンルは寝具だった。中でも羽毛布団が売れた。18年は、配送する際に、100サイズで梱包できる羽毛布団を開発した。従来は160サイズで送っていた羽毛布団を、100サイズで送ることができるようになったため、送料を大幅に抑えることができた。羽毛布団を圧縮する技術は、当社の提携先以外、日本ではまだ持っている企業がない。他店との差別化ができているポイントだ。さらに小さい80サイズに梱包できる商品も開発中だ。
 当社の18年4月期の売上高は146億円だった。19年4月期は、前期比20%増の175億円を目指している。今のところ、目標は達成できる見通しだ。
 お客さま目線での店舗の運営という意味では、まだまだできていない部分も多い。今後も真摯にお客さまの声を聞き、「良いものをより良く、よりきれいに」をモットーに、高品質な商品・サービスを提供していきたい。


一覧に戻る

Page Topへ