【カタログから分析 通販会社調査隊】169 「ブルックス 総合カタログ」/健康関連商品の需要高まり刷新

 コーヒー通販のブルックスは16年10月、新規顧客に提供している総合カタログの紙面構成を刷新した。近年、健康関連商品の売り上げが伸びていることや、県などの自治体と健康関連事業を進めていることを踏まえ、健康志向の商品を探しやすくしたという。
 同社では近年、ルイボスティーや黒豆茶などの健康茶や、健康や美容をサポートする成分を含んだドリップバックコーヒー「カフェサプリ」などの売れ行きが伸びていた。カフェインレスコーヒーの販売も伸びており、14年7月から16年6月までの2年間のカフェインレスコーヒーの売上高は、その前の2年間と比べて7%増になっていたという。
 同社ではユーザーの健康志向の高まりを感じ、16年10月に発行する同社の総合カタログから、内容を一新することにしたとしている。具体的には、健康・美容志向の商品ラインアップを一カ所にまとめて掲載するなどして、探しやすさを改善した。お茶やコーヒーだけでなく、同社で販売する粉末飲料や化粧水、トクホ水なども含め、見つけやすくしたという。

(続きは、「日本流通産業新聞」10月19日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

カタログから分析 通販会社調査隊 連載記事
List

Page Topへ