【美容機器】アクアバンク/ポータブル水素ガス吸引具「ケンコス2ーS」/販売好調、受注数1万8000台突破

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

フィギュアスケートの本田真凛選手をイメージキャラクターに起用

 水素関連製品を販売するアクアバンク(本社大阪府、竹原タカシ社長、(電)06―6265―1034)が2017年5月に販売を開始したポータブル水素ガス吸引具「ケンコス2―S」の売れ行きが好調で、既に受注数が1万8000台を越えた。フィギュアスケートの本田真凜選手をイメージキャラクターに起用し人気を後押ししている。

■限定で無償レンタル開始

 水素を吸引するライフスタイルを世に広めるため、企業や美容店舗向けに「ケンコス2―S」を限定3000台無料で配布する施策を開始。導入店舗には、ケンコス2―S本体一式をはじめ販促用のポスター、パンフレット、POP類を無償でレンタルし、店舗が独自に設定した料金から利益をシェアする仕組みを導入した。来店客の多いエステやスポーツジムなどでは、気軽に水素吸引を試せると好評だという。
 店舗側にはリスクがなく導入も進んでいる
 17年12月現在で約1500台がレンタルされており水素吸引の認知度アップに貢献している。

■ケンコスにニューモデルが登場

 アクアバンクは、水素吸引を幅広い層へ普及させるため、2018年5月に新製品「ケンコス3」を市場に投入する。「ケンコス3」は、従来型と比べ小型、軽量化に成功し、よりスタイリッシュな形状に改良され、色は赤と白の2色を用意した。アロマフレーバーは、リキッド式からカートリッジ式へ変更することでフレーバーの切り替えを容易にし、より手軽でさまざまなフレーバーを楽しむことができるようになるという。
 1月31日に東京ビッグサイトで開催される「健康博覧会」ではケンコス3を発表。ブースでは、体験コーナーを用意し、予約注文の受付も開始する。

売れ行きが好調の「ケンコス2ーS」。既に受注数が2万8000台を超えた

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ