エルシーエー/30回目のXマス会開催/200人が来場し表彰式も

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

年間功労賞の小林美恵子さんを三橋社長が表彰

 健康食品や電解水生成器をネットワークビジネスで販売するエルシーエー(本社千葉県、三橋肇社長、(電)047―387―7263)は19年12月22日、第30回目となる恒例の『クリスマスパーティー』を千葉・柏市のハート柏迎賓館で開催、会員や来賓など約200人が参加した。記念すべき30回目の会で、19年の「ベストサンクスプライズ・年間功労賞」として表彰を受けたのは小林美恵子さん。小林さんは3年連続の同賞受賞となった。
 冒頭、三橋社長が壇上に立ちあいさつを行い、「30回連続で会を開催できたことは感無量だ。予防という旗印のもと、皆さまとともに今後も取り組みを進めていきたい」などと話した。
 表彰式では、クリスマスキャンペーン表彰などを実施。多数の会員が壇上で表彰を受けた。新規昇格者のレコグニションも行った。
 1年間で最も貢献した会員を表彰する「ベストサンクスプライズ 年間功労賞」には小林さんが選ばれた。表彰状や記念品が贈られた小林さんは「エルシーエーの商品を必要としている人はたくさんいる。また来年もこの舞台に立てるようにしたい」と意気込みを語った。
 同社のクリスマスパーティーでは、公益財団法人日本盲導犬協会(以下盲導犬協会)への寄付金の贈呈式が、毎年の恒例となっている。今回も、出席した会員全員が用意した寄付金が、会員代表により盲導犬協会に手渡された。三橋社長は、会社からの寄付金と花束を、盲導犬協会に贈呈した。三橋社長には、盲導犬協会から感謝状が手渡された。
 ディナーショーでは、プロ歌手がステージを披露。会場を大いに盛り上げた。恒例となっているプレゼント抽選会では、30回記念として、全来場会員に景品を用意。豪華景品を当てた会員が喜びをかみしめていた。来場者は大いに楽しみ、盛況の内に閉幕した。

三橋社長に盲導犬協会から感謝状が贈られた

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ