マナビス化粧品/特注ウィッグ体験も/東京・銀座で体験イベント開催

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「マナビスフェスタ」は気軽に参加できる体験型イベント

 化粧品のネットワークビジネスを展開するマナビス化粧品(本社千葉県、佐藤仁志社長)は11月27日、会員非会員を問わずに気軽に参加できる体験型イベント「マナビスフェスタ」を、東京・銀座のホテルで開催した。イベントでは、今夏から新商材として導入したオーダーメードウィッグ「MANAVIS HAIR PEACE(マナビスヘアーピース)」の試着ブースも設置した。
 「マナビスフェスタ」では、マナビス化粧品のブランドコンセプトを知ることができる。商品のお試しや肌チェックの体験なども行える。通常のビジネスセミナーと異なり、入退場が自由で、非会員も気軽に訪れることができるのだとしている。東京以外では、宮崎・大阪でも同イベントを開催した。3会場で延べ500人が来場したという。
 同イベントでは、誰もがウィッグを試着できるブースを初めて設置した。ブースには3タイプ15種のウィッグと、別タイプのグレーヘアーのサンプルが用意された。ウィッグの体験希望者には、最適なタイプのウィッグのサンプルを提案。装着のアドバイスも行った。
 イベントでは、スカーフスタイリストとして活躍する同社の会員が、スカーフの巻き方についてレクチャーするセミナーも開催した。セミナーには多くの人が参加した。デザインの選び方や、体が細く見えるスカーフの巻き方などについて指南した。参加者は、熱心にスカーフの巻き方を試していた。

スカーフの巻き方のセミナーも開催

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ