ライフバンテージジャパン/コンベンションに1350人が参加/主力サプリメント第3弾「プロタンディムNAD」を発表

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

あいさつする塩川英一社長

 ライフバンテージジャパン(本社東京都、塩川英一社長)は9月27.28日の2日間、「ジャパンコンベンション2018」を神戸国際展示場で開催し、1350人が参加した。
 米国本社ライフバンテージのダレン・ジェンセン社長兼CEOがスピーチし、「米国ライフバンテージは10周年を迎えることができた。ニュートリゲノミクスやバイオハッキングという新たなムーブメントを生み出した当社は、次の10年も先駆者という意識を持って活動し続けていく」と語った。

(続きは、「日本流通産業新聞」10月10日号で)

1350人が参加したジャパンコンベンション会場

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ