アテニア/主力のクレンジング刷新/「糖化」抑制の新成分を配合 [前文]

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

登壇した斎藤智子社長

 ファンケルの子会社で化粧品通販のアテニア(本社神奈川県、斎藤智子社長)は9月30日、主力のクレンジングオイルをリニューアル発売すると発表した。肌くすみの原因として、糖がタンパク質と結び付き変性する「糖化」に着目。糖化抑制効果を狙いとし、新成分「珊瑚草オイル」を配合した。
 都内で開催した発表会で、斎藤社長は「エイジングケアを極めるアテニアとしては、今期の集大成とも呼べる逸品」と新商品について紹介した。
 現行品の「スキンクリア クレンズ オイル」をリニューアルし、通販と直営店舗で11月13日から販売する。新成分を配合し、肌の色味を軽くする機能を進化させた。
 「スキンクリア クレンズ オイル」は累計販売数が450万本を超える。
 新商品はアロマタイプと無香料タイプを展開する。本体価格は従来品の据え置きで、175ミリリットル入りのレギュラーボトルは税抜1700円。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ