レインボー/「セルディア」ブランド強化/ミス・ワールドに協賛

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

審査員として中村維孝社長(写真右)が参加

 レインボー(本社神奈川県、中村維孝社長)は、ヒト幹細胞化粧品「セルディア」シリーズのブランディングの一環として、一般社団法人ミス・ワールド・ジャパンが主催する「ミス・ワールド2019日本大会」への公式スポンサーとなった。製品の認知を高めることで、リクルート支援につなげるのが狙い。
 8月27日に、都内で「ミス・ワールド2019日本大会」が開催され、審査委員として中村社長が参加した。約30人のファイナリストに約1カ月間、美容液の「セルディア フュージョンケアセラム」と「エアリズム」を使用してもらい、感想などをSNSで拡散してもらったという。インスタグラムには「もう手放せない」「海外にも持っていった」などのコメントがアップされたという。
 本選に先立って、8月17日には、「モデル部門」の審査会が開催され、審査委員にレインボーの光田あつ香チーフインストラクターが参加した。
 「セルディア」のブランドサイトも6月にリニューアルした。専属トレーナーによる商品の使い方を説明した動画を制作。会員が動画を活用することで、リクルートにつなげている。

「ミス・ワールド2019日本大会」のファイナリスト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ