エナジックインターナショナル/創立45周年記念のコンベンション/世界38カ国から2日間で6000人参集

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

参加者に熱いメッセージをおくる大城博成会長

 電解水生成器「レベラックシリーズ」を製造・販売するエナジックインターナショナル(本部沖縄県、大城博成会長兼CEO)は、6月21~22日に、米国・カリフォルニア州のサンディエゴ・コンベンションセンターで、創立45周年記念を兼ねた「E8PA(イーエイトピーエー)グローバルコンベンション」を開催、世界38カ国から2日間で総計6000人の販売店(会員)が集まった。新設された賞の表彰なども行われ、会場は大いに盛り上がった。

■もっと多くの人生を変えるために

 コンベンション初日は、世界の6A2―3以上のランクのトップ販売店を集めて行ったミーティングで大城会長があいさつし、「エナジックで真の健康を実現しよう、という理念を掲げて事業を展開してきたが、世界にはまだまだその理念を知らない人たちがたくさんいる。創立45周年を機に、もっともっと多くの人たちの人生を変えるため、いっそう努力していこう」と力強く訴えかけた。
 その後、全参加者がメインホールに集合し、メインイベントである、ランクアップした販売店の昇格認定式を、2日間にわたって行った。
 初日の昇格認定授与式では6Aランクの販売店から、6A2、6A2―2と順次該当者が壇上で表彰を受けた。約150人の昇格者は一様に満面の笑顔で認定証を受け取っていた。
 2日目の授与式では、6A2―3の昇格者10人、6A2―4の昇格者4人、6A2―5の昇格者1人に、それぞれ認定証とボーナスを授与した。
 同社では、6A2―3以上の到達者が、名実ともにトップリーダーとみなされるため、受賞者は、喜びをかみしめていた。


■2つの賞も新設、該当者に授与

 今回のコンベンションでは、「クラブ2000」「クラブ3000」という賞が新設され、該当者に授与された。
 「クラブ2000」は、傘下8段階内で売り上げ数2000台以上を達成した販売店が対象。「同3000」は、同じく3000台以上の達成が条件になる。「同2000」は3人が、「同3000」は2人が受賞、記念トロフィーやボーナスを授与された。
 グローバルセールスコンテストで高い実績をあげた販売店の表彰も行われた。同コンテストはトップリーダーである6A2―3以上の販売店のグループ間で、販売台数を競うもの。今年1月から4月末までの売り上げが対象となった。各受賞者には、ボーナスが授与され、大いに喜んだ。
 コンベンション期間中は、トップ販売店によるビジネストレーニングなども行われた。四肢欠損の不自由を乗り越えキリマンジャロ登頂を果たした男性ゲストのスピーチには、多くの参加者が感動していた。「沖縄旅行」など豪華景品が当たるくじ引きの際にも、会場は盛り上がった。
 会の最後には有馬裕一グローバルセールス本部長が登壇。クロージングスピーチを行い、大盛況のうちに閉幕した。
 なお、コンベンションの前日には、サンディエゴ市内に開設した、同社関連施設の「エナジック・イーストレイクカントリークラブ」で、ゴルフ大会を開催。夜にはVIPディナーを催すなど、前日から盛り上がっていた。

クロージングスピーチを行う有馬裕一グローバルセールス本部長(写真中央)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ