〈島川美術館がオープン〉/ジャパンヘルスサミット 島川社長が収集した美術品を展示

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

他に、横山大観・青木繁・岸田劉生・安井曽太郎・梅原龍三郎・加山又造・平山郁夫等、教科書に出てくる巨匠たちの作品も多数展示されている

 健康食品販売のジャパンヘルスサミット(本社宮城県)の代表取締役社長である島川隆哉氏が、1993年以来収集してきた美術品を展示した「島川美術館」が3月20日に移転オープンした。
 移転開館記念として、写実絵画の巨匠「森本草介展」が9月23日まで開催されている。
 「島川美術館」は仙台駅西口から徒歩で約15分、地下鉄南北線「広瀬通」駅から徒歩約3分という好立地にある。開館時間は午前10時から午後5時まで、定休日は火曜日(祝日の場合は翌日)。
 入場料は大人1200円、高校生500円、小・中学生300円。
 公式ホームページはwww.shimakawa―museum.jp

森本草介「窓辺」1992年

横山大観「霊峰不二」1936年

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ