シーンズ/移動式の大容量蓄電池/災害時の持ち運び可能

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

移動式蓄電池システム

 コスメ事業やエネルギー事業を展開するシーンズ(本社東京都、杉田真浩社長、(電)03—6872—5384)は18年7月に販売を開始した、キャリー付きのポータブル蓄電池「PG—2000B」の売れ行きが好調だ。18年9月の北海道胆振東部地震で発生した大規模停電がきっかけとなり、法人向けだけでなく個人向けの販売も伸びているという。
 同商品は、キャリー付きで手軽に移動できる蓄電池だ。容量は1.885キロワット。他に電源がない環境でも電気が使用できるため、災害で住宅から避難せざるを得ないときなどに活躍する。フル充電時には、携帯やスマートフォン約200台の充電が可能だという。
 耐用年数は7年。充電・放電を約700回繰り返すことができるとしている。
 同社では、蓄電池とセットで使用できる、折り畳み式の太陽光パネルの販売も行っている。パネルは広げると畳1畳分の大きさ。蓄電池に電気を送ることも可能だ。
 蓄電池の希望小売価格は税別68万円。折り畳み式太陽光パネルの希望小売価格は税別15万9800円となっている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ