学文社/ペン習字練習帳を進呈/95周年でキャンペーン

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

新規受講者に、ペン習字練習帳を進呈する

 通信教育を手掛ける学文社(本社東京都、三ツ井清貴社長)は、創業95周年を記念したキャンペーン企画を4月8日から実施する。通信教育講座の新規受講者に対し、ペン習字の練習帳を特典として進呈する。キャンペーンは7月1日までで、4〜6月の月間新規受講者数1000人の獲得を目指す。
 キャンペーンは学文社が提供する全講座の新規受講者が対象で、主にネット上でPRしていく。自社のSNSやネット広告を活用する計画だ。
 学文社によると「大正13年(1924年)に開校した通信英語学校が当社の始まり。特典の練習帳には手書き文化の良さを再認識してほしいという思いを込めた。創業100周年を迎えるまで、毎年キャンペーンを実施する方針」(営業部・稲垣映次長)と説明する。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ