マナビス化粧品/会員がゲストで登壇/”マナビス化粧品”を知る体験イベント開催

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

マナビスフェスタのセミナーの様子

 化粧品のネットワークビジネスを展開するマナビス化粧品(本社千葉県、佐藤仁志社長)は9月5日、福岡で、会員・非会員を問わず気軽に参加できる体験会「マナビスフェスタ」を開催した。フェスタでは、同社の、これまでの取り組みや歴史、商品の開発に対するこだわりなどについて学んだり、商品を体験したりできる。各分野でプロとして活躍している会員をゲストスピーカーとして迎え、講演も行った。10日には、同趣旨のイベントを大阪でも開催。福岡・大阪の会場では、それぞれ300人以上が来場したという。
 同イベントの目的は、マナビス化粧品が「原料からこだわって化粧品を作っていること」や「国際的に品質が認められた商品を扱っていること」「人との縁を大事にすること」などを伝えることにあるという。通常のセミナーと異なり、入退場は自由。会員も非会員も気軽に訪れることができるようにしたという。

(続きは、「日本流通産業新聞」9月27日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ