ドリームチーム/テープが鉄に早変わり/巻きつければ耐荷重1トンにも

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

温度によって強度が変化する特殊新素材テープ「タフブローン」

 健康機器などの輸入雑貨の販売を行うドリームチーム(本社神奈川県、松永智昭社長、(電)045—988—5151)は9月12日、温度によって強度が変化する特殊新素材テープ「タフブローン」を発売した。60度ほどのお湯につけると透明で柔らかくなって自在に変形し、冷めると金属並みの強度を持つという。複数回巻きつけて使えば、1トンの重量に耐えることも可能だとしている。
 「タフブローン」は、熱可塑性高分子ポリマー(樹脂)と高強度繊維を独自製法で組み合わせた素材を使用している。
 「タフブローン」は、さまざまな用途で使用できる。例えば、アウトドアやレジャーで急に壊れてしまった道具を修理したり、故障した車やボートをけん引したり、骨折の応急処置のギプスの代わりとしても使用することもできるとしている。
 同商品のメーカーが、クラウドファンディングで商品開発にかかる資金の出資を募集したところ、募集開始初日に目標額を達成したという、期待度が高い商品だ。
 直径8センチメートルで重さは6グラム。テープの長さは6メートル。価格は税別5444円となっている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ