ディノス・セシール/EC顧客に紙媒体で販促/購買データ基に掲載内容を個別化

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

表紙に購入者の名前と購入商品の画像を掲載

 ディノス・セシール(本社東京都、石川順一社長)は8月3日、ECサイトの購入者に掲載内容をパーソナライズド(個別化)した小冊子を発行するサービスを開始した。購買データを基に着こなしを提案し、商品の販売を促進する。メールの開封率が減少する中、視認性の高い紙媒体による販促施策で再購入を促す。
 「Like it!(ライクイット)」は顧客ごとの購買データに基づいて異なる内容を掲載しているパーソナライズド小冊子。A5判のカラー8ページで、購入商品の着用時期に合わせて送付する。
 表紙には顧客名と、ECサイトで購入した商品の画像を掲載する。中面には購入商品の着こなしの参考になるように、インスタグラムから最適なコーディネート画像を抽出。コーディネートに役立つ販売商品を対抗面で提案する。

(続きは、「日本流通産業新聞」8月9日・16日合併号で)

インスタのコーディネート画像(右ページ)とコーディネートに使えるお薦め商品(左ページ)を紹介

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ