スイスセルラボジャパン/「純烈」をPRに起用/銭湯アイドルで中年女性にリーチ

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

新PRキャラクターの純烈

 たかの友梨プロデュースの化粧品を販売するスイスセルラボジャパン(本社東京都、たかの友梨会長)は1月30日、スーパー銭湯のアイドルとして人気が高い「純烈(じゅんれつ)」をPRキャラクターに起用した。純烈を起用した歌番組のようなインフォマーシャルを放映することで、化粧品の販売を強調せず、「純烈」のファンにブランドの認知を高めることが目的だという。
 純烈は、30~40代の男性5人による歌謡アイドルグループ。14年ごろから、スーパー銭湯のアイドルとして活躍しており、30~50代の女性の間で人気が高まっている。
 同社では、同社の化粧品の顧客層とも親和性が高いと捉えている。たかの会長と純烈はブレーク前から親交があったといい、同社の主力化粧品のオールインワンジェル「10EX(テンイーエックス)」のキャラクターとして起用することになった。
 純烈を起用したインフォマーシャルは、30分の長尺。純烈の音楽活動に密着するドキュメンタリータッチの構成となっている。「視聴者がチャンネルを回していても、通販番組にはチャンネルを合わせない。歌番組ならば目を留めてくれる」(たかの友梨会長)と話す。インフォマーシャル放映から2週間足らずだが、新規顧客や問い合わせは順調に増加しているという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ