学文社/ペン習字講座が好調/「美子ちゃん」効果で新規3割増

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

漫画家の服部昇大氏が描く6代目「日ペンの美子ちゃん」

 通信教育を手掛ける学文社(本社東京都、三ツ井清貴社長)の「ボールペン習字講座」が好調だ。同講座のマスコットキャラクター「日ペンの美子ちゃん」の6代目が1月に登場して以来、新規受講者数が伸びているという。11月における新規受講者数は前年同月比で約30%増だった。
 6代目美子ちゃんのツイッターのフォロワー数は約3万人。漫画家の服部昇大氏が描く漫画を週1回投稿しており、人気を集めている。漫画中では、同講座の歴史を紹介するセリフが恒例となっており、ファンの間では「ノルマ」と呼ばれ親しまれている。

(続きは、「日本流通産業新聞」12月14日・21日合併号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ