ナチュラリープラスWLI/シドニーでスペシャル・コンベンション/民間企業として世界初のイベントに1700人参集

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

WLI「アット シドニーオペラハウス スペシャル・コンペンション」のようす

ナチュラリープラス(本社東京都、名越隆昭社長)は2015年11月15日、第6回目となるWLI(ワールド・リーダーシップ・インビテーショナル)スペシャル・コンベンションをオーストラリアの世界遺産「シドニーオペラハウス」で開催、世界各国から1700人が一堂に会した。日本からは最多の1061人が達成者として参加、民間企業では世界初のイベントとなった。
 WLI最終章と位置付けたスペシャル・コンベンションのオープニングは、40人で構成されたシドニーコンサートオーケストラによる演奏と、タウンクライヤーの世界チャンピオンであるグラハム・キーティングさんによる開会宣言でスタートした。
 来賓として出席したシドニー市会議員のジョン・マント氏がウェルカムスピーチ。マント氏は、「このような大会を開催していただき光栄である」と歓迎の意を示した。
 次いで、名越社長がステージに登壇し、世界各国のWLI達成者数を発表、感謝の気持ちを伝え、「いま、まさしくわれわれの夢が叶う瞬間だ。ナチュラリープラスが積年の夢を果たしてオペラハウスを借り切った、その奇跡が歴史に残る1ページがいままさにスタートする」と開会のあいさつをした。

続きは「日本流通産業新聞」1月1日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ