ニナファームジャパン/エクササイズ「ニナメソッド」を発表/ニナフェスタ、3都市に2000人が参集

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

都内で初となる「ニナフェスタ」会場の様子

ニナファームジャポン(本社東京都、那須みずほ社長)は11月1日、都内で初となる展示会形式のイベント「ニナフェスタ」を開催、独自のトレーニングメソッド「ニナメソッド」を発表した。同イベントは、会場の出入りを自由にするなど、ニナファームとの接点を増やすことを目的とした初めての取り組み。11月中に、東京・大阪・福岡の3都市で開催し、3都市合計で2000人の来場を見込む。
 発表した「ニナメソッド」とは、5~10分間のゆったりとした曲やアップテンポの曲に合わせて行う同社独自に考案したエクササイズ。全国で展開するサロン「プラッス ドゥ ニナ」で開催するほか、セミナーにも導入する。
 7月に投入した筋肉の過剰な炎症に着目したゼリータイプのサプリメント「アルピニスト スラージュ」と、エクササイズを活用することで会員の健康づくりに役立てる。エクササイズの模様を収録したDVDの販売も予定し、サロンでの普及につなげていく。
 ベジット・イディアス会長は「ニナファームの独自性の高い企業文化と人々の健康を改善し、生活に変化をもたらす活動」をテーマに講演。フランス・ニナファーム社の説明や企業理念について説明した。イディアス会長は「仏のエッフェル塔は、そのユニークさで世界中の人に夢を与えることができている。ニナファームの会員一人一人に夢を抱かせて、自分一人のエッフェル塔をつくりあげていただきたい」と話した。また、「会員の皆さまと健康と幸せを分かち合いたい。この熱意を共有できたことをうれしく思っている」と締めくくった。
 会場では、サプリメント「アルピニスト スラージュ」や「サンテアージュボアソン」の試飲会を開催。ニナファーム社の研究成果や歴史などを説明する資料を展示した。また、実際に商品を体験しながら、正しいスキンケアのアドバイスが得られる社員による「美肌塾」などを開催し、盛況だった。

講演するベジット・イディアス会長

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ