【勝手にECサイト分析】110  株式会社洗車の王国「洗車の王国」/車を大切にする文化を世界に

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「洗車の王国」のトップページ

 グローバル化が叫ばれている中、なかなか前に進まない企業も多い。しかしながら洗車用品やカーケア用品を販売する「洗車の王国」(本社神奈川県、相原浩社長)は快進撃を続けている。11月15日付けでフィリピンの Dolores Tech Trading Ink.と販売総合代理店契約を行ったと発表した。
 東南アジア地域では、タイ、マレーシア、ブルネイ、ベトナムにつぎ、5カ国目となり、洗車の王国(SENSHA brand)の海外事業としては19カ国目となる。
 事業展開している国と地域は、中国、韓国、台湾、香港、タイ、マレーシア、ブルネイ、ベトナム、フィリピン、オーストラリア、インド、パキスタン、アラブ首長国連邦、オマーン、サウジアラビア、エストニア、英国、フランス、ウガンダだ。
 現在、洗車の王国は世界中の現地パートナーと協力し、800店舗を展開。働く職人は約1万6000人を超える規模になっている。

(続きは、「日本ネット経済新聞」12月1・8日合併号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ