【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□29 ジャパンEコマースコンサルタント協会 松橋正一特別講師〈エーデルワイスファーム「エーデルワイスファーム」〉/オムニチャネル戦略を実践

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「エーデルワイスファーム」のトップページ

 今回分析するのは、北海道の手造りハム・ベーコン・ソーセージなど乳肉加工販売を行う株式会社エーデルワイスファームのネット通販サイトだ。72年前に乳肉加工販売を開始。これまで、伊勢丹、阪急、西武、そごう、高島屋など全国各地の有名百貨店の北海道物産展に出店した実績を持つ。
 86年には西武百貨店渋谷店のお中元催事に初参加、「オリジナル産直ギフト・売上ベスト3」「お歳暮5回連続オリジナル産直ギフト1位」など、北海道物産ギフト商品としての人気を得ている。
 97年より自社運営によるネット通販を開始しているが、テレビや雑誌など各メディアで話題ということもあり「エーデルワイスファームのハム ベーコン」で検索し来店されるお客さまも多いようだ。
 初めて来店したお客さまには、「初めてのお客様へ」のページで、こだわりの製法、エーデルワイスファームの歴史、コンセプト、お客さまの声など丁寧に掲載説明しており、安心感を与えている。
 こだわりの製法で「ほんものの美味しさ」を追求し続けてきた手造りの商品群だからこそ、ギフト商品として選ばれ続けているのだと思う。各商品(購入)ページでも、そのこだわり、商品のおいしさが伝わり、安心して贈り物として選ぶことができる。
 07年には、直売店事業を開始。08年には「優良経営食品小売店等全国コンクール日経新聞社社長賞」を受賞している。リアルの直営店で行う「地域の食を全国発信するフロンティアフェスタ」では、7000人以上の来場者を迎えるなど、自社の恒例大イベントになっている。
 「フロンティアフェスタ2014」のサイトなど、集客からレポートまで通販サイトとうまく融合し効果を得ている。
 リアルの直営店のお客さまやテレビで話題となってサイトに訪れるお客さまも多いので、電話、FAX注文フォームなど工夫を凝らしている。さまざまなお客さまが好きな方法で注文できるよう対応しているサイトとして好感が持てる。
 ネットからリアル直営店、リアル直営店からネットへとお客さまが最も買いやすい場所に誘導してあげる。まさに「オムニチャネル」の顧客戦略を実践しているお店だ。


〈筆者プロフィール〉
まつはし・しょういち
 ECで得意としている分野は、モールEC構築、アマゾン出品支援など。楽天、ヤフー、アマゾン、自社サイトなど、ECサイトの運営経験を基に、数々のショップを構築サポートしてきた実績を持つ。 大規模ECサイトの効率的な構築、データ処理システム構築なども得意としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ