【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□71 ジャパンEコマースコンサルタント協会 松本順士理事〈米国MAKR社「MAKR」〉/テキストは最低限必要な箇所のみ

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「MAKR」のトップページ

「MAKR(メーカー)」は手作りの革製品、財布、バッグ、MacPC・iPhone・iPadなどのケース、キーチェーン、アクセサリーなどを扱う米国MAKR社のブランドだ。
 「MAKR」のサイトのトップページを見ると、ほとんどテキストがない。商品はシンプルなデザインが多いため、商品の見せ方もシンプルにしている。約200SKUの商品がトップページに並んでいる。商品のカラーバリエーションが横一列に並んでおり、非常に見やすい。
 Lazy Load(画像の遅延読み込み)を実装しており、ストレスなく商品を見られ、「MAKR」の取り扱っている商品がクリックなしで、全て見ることができる。
 いざ気に入った商品を見ていくと、商品詳細が分かりやすく並んでいる。また商品を作っている工程や思いが画像を見ているだけで伝わってくる。
 一つ一つの商品に対して思い(ストーリー)があり、「買いたい!」と思ってしまう商品ページになっている。

〈筆者プロフィール〉
まつもと・じゅんじ
 競合が激しいレディースアパレルECにおいてわずか4年で年商30億円のECサイトを作った経験を持つ。現在は1000社を超えるコンサルティング実績を持ち、さまざまな業種に対応している。コンサルティングのほか、サイト制作、広告、モデルタレントの派遣、セミナーなど、インターネットビジネスに関する事業をトータルで手掛けている。

(続きは日本ネット経済新聞 1月14日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ