【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第305回 〈ジャム専門ECサイト「新倉さんちの手づくりジャム」〉/国産の素材のおいしさをジャムを通して発信

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

新倉有文氏

 相模湾に面した三浦半島・秋谷(神奈川県横須賀市)に店舗を構える「新倉さんちの手づくりジャム」。温暖な気候で育った地元産の果物・野菜をはじめ国産素材にこだわり、食品添加物を使わず、丁寧に手作りするジャムは地元で評判となり、メディア露出や催事出店、ネットを通じて全国にじわじわとファンを増やしている。ジャム職人である店長の新倉有文氏に話を聞いた。

◆こだわり・特徴

 この店のこだわりは、三浦半島産、国産、自然栽培、有機栽培、減農薬栽培など、安心安全で旬な材料を厳選していること。国産の素材のおいしさを、ジャムを通して発信している。
 「素材は国内も海外もそれぞれの産地の良さがあり、精魂が傾けられた産物です。しかしそれらの中には、形や傷で商品として販売できず、やむなく廃棄されるものも多いのです。ジャムは形や傷にはとらわれないのでそうした素材も使えますし、輸入時の消毒もなく、より新鮮な状態で使えるという点で国産を選んでいます。

(続きは、「日本ネット経済新聞」7月23日・30日合併号で)


〈運営会社概要〉
【運営】有限会社エクセル
【EC運営人数】実店舗兼任(運営は代行会社)
【ショップ形態】自社ショップ 
【配送委託先】日本郵便
 ※ネットショップ向けの卸については応相談

「湘南ゴールドマーマレード」

「苺ジャム」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ