【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□245 ジャパンEコマースコンサルタント協会 笹本克特別講師・参事〈「封筒屋どっとこむ」〉/「わがまま」への対応で磨かれた強み

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「封筒屋どっとこむ」

 タクセルはBtoC向けのECサイト「封筒屋どっとこむ」、BtoB向けのECサイト「封筒工房」を運営している。タクセルは08年、緑屋紙工のBtoC―EC部門を独立させ、誕生した会社だ。ECサイト開設前は、2~3社からの受注が、売り上げの7~8割を占める典型的な下請業であったと代表の薮野浩明氏は語る。
 BtoC―ECサイトにお客さまから思いがけない用途や「わがまま」に近い要求も持ち込まれる。封筒について知識のないお客さまだからこそ、プロの業者同士なら論外とされるような案件も問い合わせてくる。
 手間を考えると採算が取れない案件でも、金型を整えたり、技術の工夫を重ねたりして一つ一つ対応していった。


■多種な要求に対応

(続きは、「日本ネット経済新聞」3月12日号で)

〈筆者プロフィール〉
ささもと・かつ
 全国各地で有名ネットショップを輩出。自治体・関連団体でもEC関連の講演や講師を務めている。DeNAやヤフーのショッピング事業部スタッフへのレクチャーや、ドリームゲートの起業講座のほか、上場企業から中小企業までコンサルサイトの累計は約600社に至る。多岐にわたる業種でのコンサルティング実績も豊富。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ